知ってるだけで得!!車をヤフーオークションで安く買うための3つの方法

新しい車をヤフーオークションで買いたいと思っている人「ヤフーオークションを使って、車を手に入れたいけど初めてだからやり方も分からないし、より安く買えるテクニックを知りたい」そんな人のために記事を書きました。

  • 本記事のテーマ

 [5分ですべてが分かる] 車をヤフーオークションで安く買うための3つの方法

  • 記事の信頼性

過去4回ヤフーオークションで車を買ったことがある私が、この経験をもとに記事を書いている。

  • 読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「ヤフーオークションを利用して車をなるべく安く買いたい」という方に向けて書いています。

ヤフーオークションは同じ価値の車でも安く買える人とそうでない人がいます。

これは時期によって価格が変動することや、個人出品車から買った方が安くなるといったテクニックを知らない人がいるからです。


なのでこの記事ではそのようなテクニックをわかりやすく説明しているのでぜひ参考にして下さい。

車が欲しくなって何となく購入。しかしもっと調べておけばと後悔

買おうと思ったきっかけ

たまたま手に取ったカー雑誌。見ているうちにどんどん興味が出てきた。

今乗っている車もそろそろ替え時だし、独身貴族のおかげでそこそこお金はたまっている。

。時期を考えずにエイヤと購入。

悩み発生

購入したはいいものの、駐車場代や保険料、メンテナンス費用のことを全く頭に入れいなかった。

貯金の大半を車両代に使ってしまったので、生活が少し厳しくなった。

どんどん自分の所持金が減っていくうちに焦りと不安が大きくなってきました。

こんなことなら新しい車なんて買わなければ・・とさえも思っていました

もし知っていたら・・・

そう思いながら生活していたら、とんでもない情報が入ってきたのです。

それは車の価格は時期のよって変化し、私の場合はあと1~2ヶ月ほど遅い時期に買っていたら車をもっと安く変えたという話でした。

この話を聞いた時は驚きを隠せませんでした。

悔しい思いをした私は、他にもこのような情報はないかと調べに調べ、いくつか有力な情報を手にしたのです。

その前にヤフオクってどう買うの?

その前にまだヤフオクを利用したことのない方も多くいることが予想されるので、まずはヤフオクの使い方について簡単に説明しようと思います。

1、欲しい車を探す

ヤフオク内で自分の買いたいと思える車を探します。

この時値段については、中古車業者だと車体価格に加えて、マージンや修理、手続き費用などがかかるため+20万円かかると思っておいた方がいいでしょう。

2、落札前に確認

落札する前に以下のことを確認してください

・整備点検記録簿の有無を確認する

定期点検をしっかり受けている自動車には、整備点検記録簿が付いています。

このような記録が残っている自動車は、年式や走行距離だけでは判断できない項目を確認できるため、市場での評価も高く、安心です。

・走行距離表示の状態を確認する

オークションに出品されている自動車を購入(入札・落札)する場合、その車両の走行距離がどの状態に当てはまるのかによって、自動車そのものの価値に大きく影響します。


状態表示が「走行距離不明」の車両については、入札する前に商品説明をよく確認し、必要に応じて出品者に質問しましょう。

・ストア(法人)からの出品車体を見てみる

ストアからの落札は、個人からの落札より価格が高くなるかもしれませんが、プロの手によりしっかり整備されているので安心です。

3、現物確認や試乗をして購入

メールだけでやりとりして、売る側も買う側も気づかない問題があり、
言い争っている評価もヤフオクでは、あちこちで見ます。

 
可能なかぎり、試乗しにいき、出品者さんの人となりを知りに行くべきでしょう。

そして大丈夫だと判断したならば購入をします

4、名義の変更

落札したら、自動車の取引には車体以外に必要な書類を用意し、所有者の名義変更をする必要があります。


自動車の名義変更は、業者にお願いすると、法定費用を含めて10,000円~30,000円程度かかります。

これをすべて自分で手続きすると3,500円程度ですみます。

自分で用意する書類は印鑑証明書と車庫証明書の2つです。

5、受け取り

最後の車受け渡しでは、最新の注意を払います。

落札し購入を済ませた車は相手と待ち合わせをして、あなたが受取に行くことをお勧めします。

出品者と会うのには大きな理由があります。

それは相手と実際の車を見ながら、最後に質問等があればその場で確認しながらできる、それが最後の車確認のチャンスとなるからです。

お互い合意で車の受け渡しを済ませたら、最寄りのコンビニで時間、日にち限定の自動車保険に加入しましょう。

ヤフオクで車を安く買う3つの方法

ヤフオクの利用方法が分かったところで次になるべく安く買うためのテクニックを3つ紹介したいと思います。

どれも簡単で手軽にできることなので、ぜひ実践してみてください。

1、素人の個人出品の車から買う

1つ目は素人の個人出品の車を狙うことです。

なぜなら個人の方が値引き交渉がしやすい上に、仲介料が発生しないからです。

運営が業者でないため、その価格は個人の裁量で決まるため、価格が変動しやすのです。

私も個人出品者から車を購入した時は値引き交渉を行い、元の価格から10万円ほど安く購入することができました。

2、輸送をYTKに委託する

車を購入した時に現地に取りに行ければそれでいいのですが、どうしても距離が遠くて引き取りに行けないことが起こります。

そうなった場合に輸送会社にお願いをすると思うのですが、その時はYTKに委託をしましょう。

理由はシンプルで輸送費が他の会社に比べて圧倒的に安いからです。

他の代表的な会社であるヤマト運輸や、代行ネットに比べて料金が半分以下になる時だってあるのです。

ヤフオクで車を買った場合、自分で取りに行くか、輸送してもらうかで悩みますが、自分で取りに行くと、行く手間や交通費、運ぶ手間やガソリン代、遠方の場合泊まる事も必要となってきます。

これらを考慮すると行きやすい範囲を超えた場合(人によると思いますが行きやすい範囲は200km程度でしょうか)輸送サービスYTKを利用するようにしましょう。

春先に買う

最初にも書いた通り、車の価格は時期によって変化します。

一体いつが一番安くなる時期かというと、春先である4月から5月ごろです。

理由は3月が自動車メーカーの決算時期だから、2、3月に新卒者が車を買い需要が高まります。その反動で4月、5月に需要が減るからです。

需要が減ると供給が高まり、価格を下げざるを得なくなるのです。

まとめ

この記事ではヤフーオークションで安く買うための3つのテクニックを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

どれも知っておくだけで簡単に行えることなのでぜひやってみてください。

皆様が車を安く買えることを願っております。