知らないと損をする!!車をヤフーオークションで安く買うための3つの方法

ヤフオクで車を買うと他より安いの?

「新しい車が欲しいと思っているけれど、ディーラーに行くにしても色々費用が掛かりそう…」、「ヤフオクで個人売買で買った方が安いはず。だからヤフオクで車を安く買うためのテクニックを知りたい!」

この記事ではヤフオクで少しでも費用を抑えて車が購入できる方法をお教えします!

  • 本記事のテーマ

【5分でわかる】ヤフオクで安く車を買うときの注意点

  • 記事の信頼性

私ははこれまで何度かヤフオクでの車購入経験を持ち、成功や失敗を経験してきました。

その際に学んだ失敗談等の経験や注意点を読者の皆さんに共有したいと思い、書いています。

  • 読者の方への前置きメッセージ

本記事では「ヤフオクで車をできるだけ安く買うための方法を知りたい」という方に向けて書いています。

しかしヤフオクは安く買えると言われますが反対に多くの失敗談もあります。

慣れていなくて説明欄をちゃんと読んでいなかったせいで手間が多くなった、必要な知識がなく車を買って余計に費用がかかってしまった、などのことが起きます。

この記事を読むことで「ヤフオクで車を安く中古車を買う」コツが分かるようになります。ぜひ参考にしてください。

ヤフオクで数回の車購入経験有り!安く落札できたものの、なぜかさらに出費が必要に…

どういった日常を過ごしていたのか

関東に住んでいるので基本的には電車移動ですが、休みの日にどこかに出かけたいなと思ったとき車があったら便利だなとふと思うようになりました。

そこで車がほしいなと思い本屋でカー雑誌を購入。

見ているうちにどんどん車が欲しいなと思い始めました。

独身貴族でお金は貯める一方だったので、そこそこある。

よし、買っちゃおうと検索して気に入った車ををヤフオクで購入ました。

悩み発生!!

気に入った車が来て「やったー!」と小躍りできたのはほんの少し。

購入できたのはいいものの、駐車場や保険料、メンテナンス費用のことを全く頭にいれておらず、しかも貯金の大半を車につかってしまい、生活に余裕がなくなりました。

もし知っていたら・・・

車を買うだけでなく他にも費用がかかるのもそうですが車両価格は時期で上下するのを後で知りました。

もう少し待てば車両価格が安くなる時期だったのに……。

ということで一度目の購入は失敗だったと反省しました。

ヤフオクで車をどうやって買うの?

購入までの流れ

ヤフオクで車を買うまでは以下のことをする必要があります。

  • ①アカウント作成(すでにある方は省略可)
    Yahoo Japan IDの作成をします(サイトはこちら)
  • ②商品を検索する
  • ③落札する
  • ④車を引き取りに行く
  • ⑤受け取る

車を買うまでにやること

皆さん車を買うときに注意していることはありますか?

ヤフオクは写真と出品者が書いている情報でしか判断できません。

それが本当かどうかきちんと確かめることが大切です。

①出品者に質問する

出品者に質問すること
  • 掲載されている以外の写真
  • 事故歴
  • 改造してあるか、その場合何を使っているか
  • その他気になること

きちんと確認しておかないといざ買ってから気になることや欠陥、合わないことが出てきます。

しっかり気になることは確認しておきましょう

②出品者の評価を見る

ヤフオクは取引の最後に出品者を評価する制度があるので、出品者のポイントが増減します。

これを見ることでこの人がちゃんと最後までしっかりと取引してくれる人か、いきなり連絡取れなくなったりキャンセルをしてくる人かというのが分かります。

また、出品者の自己紹介ページを見ましょう。

お店や業者の人は情報を出している場合がありますのでそこから素性を確認しましょう。

③試乗させてもらう

試乗は一番大事です。写真で見ただけではわからないのがネットです。

実際に見て、確かめて、乗ってみないと買っていいか判断するのは早いと思います。

試乗NGと言われたらこの車は(その出品者も)本当に大丈夫か怪しんだ方がよいでしょう。

購入するときにやること

ヤフオクで車を買うときに必要なことがいくつかあります。

これが車を買う以外にかかってくるお金に関係しますので確認しましょう。

自動車保険の加入

自動車の保険には二つの種類があります。

①自賠責保険(強制)

車かバイクを持つ人は絶対に入らないといけない保険です。
もし人様にけがをさせた時に必要になってきます。

②自動車保険(任意)

自動車保険とは、もし事故を起こしてしまったときに賠償などでお金を払う必要が出てきたときに、自分の払う分の負担を軽減させてくれるものです。

①では範囲にならないところに対しての保証をしてくれます。

もし車を引き取りに行くときなど、乗る前に取っておかないと事故を起こしたときに保険が下りないので注意しましょう。

自動車保険について詳しくるサイト

車の所有者の名義変更

お店でやってもらうときと自分でやるときと書類の数が変わることがあります。

前の車の所有者に記入してもらう書類と自分で記入する書類などがいくつもあるのでこちらは注意が必要です。

これをやらないと前の車の所有者とトラブルになったりするので気を付けましょう。

名義変更のやり方

購入してからかかる費用

購入してからかかる費用、車を持っている方はすでにご存じのはずですが、記載します。

  • 自動車税(3万円~/年)
  • 重量税(~2万円/2年)
  • 車検費用(普通車で5万円~10万円/2年)
  • 自賠責保険(約2万円/2年) + 任意保険(年齢と等級による/月)
  • 毎月のローン金額(月)
  • ガソリン代(1万円/月)
  • 駐車場代(5千円/月)
  • タイヤ&オイル交換、バッテリー、その他メンテ必要経費
  • その他もろもろ

年に一度のものもあれば毎月払うものもあります。

勿論車種や使う頻度によって変わってくるものもありますが、維持だけでも安くはありません

車を買ってその後にかかる費用

じゃあどれくらいお金がかかるのかというと…

毎月かかる費用
・ガソリン代(1万円)
・駐車場代(5千円)
・車のローン

年間でかかる費用
・任意保険(年)
・自動車税(3万円~)

車検(2年ごと)でかかる費用
・重量税(~2万円)
・車検代(普通車で5万円~10万円)
・自賠責保険(約2万円)

主なものでもこれだけあります(大体の費用は自家用車の費用を参考にしています)。

維持費だけでも結構な費用がかかるということが分かります。

ヤフオクで車を安く買う3つの方法

ヤフオクで車を買うときは個人から購入する

ヤフオクでの中古車の出品者全体における個人出品者の割合は、中古車業者が7割くらいで残り3割が個人による出品です。

中古販売店だと利益やサービスの手数料などが上乗せされる中間マージンがありますが、個人出品者の場合その中間マージンもなく、大きな利益を上乗せすることもないので中古車販売店にくらべて割安で出品されることが多いです。

中古車フリマサイトも選択の一つ

インターネットの発達によって個人間の取引が急増しフリマサイトが増えてきました。車のフリマサイトもあり、ディーラーや中古車販売店よりも低価格で購入できるということで伸びてきています

オークションとは違い入札制度でなく時間や心理的な駆け引きはなしで取引でき、より手軽に取引を行えるということで今後使用する人も増えてくるでしょう。

少しでも安く買う方法(オークション上級者向け)

こちらではヤフオクに慣れている方にプラスアルファでできることを記載します。

①中古車を買うときには車体価格に維持費もかかります。なので上にも書いた税金などをまず計算してみて一年間にどれくらいのお金がかかるのかを算出すると分かりやすいと思います。

②また古い車は余計に自動車税が増税される可能性があるので気を付けてください。

③中古なので故障の可能性はあり得ます、保証について確認しましょう。

④これは必須ですが、現車確認をしてください。写真では確認できないキズや乗り具合などを確かめて買うことが、失敗しない一番の方法です。

まとめ

今回は以下のことを書きました。

  • 私の失敗談ではお金がさらにかかってしまった経験談
  • 次にヤフオクでの車の買い方とやること、かかってくる諸々のお金について
  • そして最後に安く買うための方法

ヤフオクで中古車を買うことに慣れている人にはいいですが、慣れていない人には見極めが難しい部分があります。

失敗談や買った後に費用が掛かった人が多く、また買う前後にかかるお金、やることなど把握して初めて安く買えます

少しでも安くいい車を買いたいと考えている人のお役に立てれば嬉しいです。
皆様がいい車を買えますように。