[車]スノーボードやキャンプも楽々運転!4WDミニバンの魅力ランキング

アウトドアが趣味で車を探している人「子どもが大きくなったから家族みんなでキャンプに行きたい」「友人とみんなでスノボに行くために荷物を多く載せれる車がほしい」「山道や雪道は普通のワゴンでは心配だわ」

その疑問にお答えします。

  • 本記事のテーマ

アウトドアでも活躍する4WDミニバンの魅力ランキングについて

  • 記事の信頼性

私は登山やスノーボードといったアウトドアが趣味で、休日はほとんど山へ行っています。

子どもも大きくなってきたこともあり、家族みんなで楽しめるように以前乗っていたワゴンから4WDのミニバンへ買い換えました。

びっくりしたのは車内の広さ、快適さ、そして運転のしやすさです。

  • 読者さんへメッセージ

アウトドアが趣味の方は車内の広さだけじゃなく、悪路に強いかどうかも重視する点です。

荷物も人も妥協したくない!という方はミニバン、しかも4WDをおすすめします。

私は ミニバンを購入し 家族5人、尚且つキャンプ用品も載せることができる。

そして山道の悪路にも対応できる4WDのミニバンに変えて本当に助かりました。

私も体験したミニバンの魅力ランキングTop3を紹介します。

家族や友人とみんなでアウトドアを楽しむツールとして参考にしてください。

4WDミニバンの魅力第3位:雪道や悪路でも安心運転

キャンプやスノーボードに行きたいけど、悪路や雪道の運転に自信がないという方も多いと思います。

よくアウトドアには4WDが良いと聞きますが 2WDと4WDは何が違うのでしょうか?

家族でアウトドアを楽しみたいのに運転が原因で楽しめない!

なんてもったいないことにならないようにアウトドアに適している4WDについて紹介します。

2WDと4WDの違いについて

そもそも4WDと2WDの違いとは何でしょうか?

2WDとは前輪か後輪のどちらかが駆動するため2WD、日本では2駆と呼ばれています。

4WDとは前輪、後輪の両方が駆動するため4WDまたはAWD、日本では4駆(よんく)と呼ばれています。

多くの車は2WDで駆動する(タイヤが回る)のが前輪か後輪かでタイプが別れますが、多くはFF(フロントエンジン・フロントドライブ)とよばれ前にエンジンがあり、前輪が回るタイプの車です。

私は以前2WDのワゴンを所有しており、特に不満はなかったのですが4WDに変えて雪道を走行したらもう2WDには戻れないと思いました。

詳しくは事項で紹介します。

4WDの魅力について

4WDは車の4輪全てが駆動する車種ですが、どんな時に威力を発揮するのでしょうか?

基本オンロード(アスファルトで舗装された道)を走る分には2WDも4WDも違いはあまり感じません。

しかし、坂道やオフロード(舗装されていない道)または雪道など悪路を走行すると4WDの威力を肌で感じることができます。

坂道を上る時または雪道など凹凸の多い路面の場合、2WD(FF)だと前輪だけが駆動するため走り出しに四苦八苦してしまいます。

4WDの場合は後輪が同時に駆動するため楽に発進することが出来ます。

このようにFF駆動はただ引っ張られていくだけですが、4WDは四輪全てが駆動するのとでは差が大きいのです。

また雪がよく降る地域に住んでいる方は4WDをおすすめします。

凹凸がある路面を快適に運転できるだけでなく、走行も安定しますので事故防止にもなるからです。

私のようにスノーボードが趣味の方はミニバンの4WDにすることによってボードも積める他雪道でも安心して運転することができます。

4WDの注意点

4WDの注意点として、燃費が2WDよりも悪いことが上げられます。

その理由は4WDは2WDよりも使用している部品が多く、重量が重いためです。

しかし、最近は4WDでも燃費性能が改善されており、2WDとあまり差がない車種もありますので、燃費を判断材料にしない方が良いでしょう。

また、雪があまり降らない地域に住んでいる方やアウトドアをしない方は4WDでなくても問題はありません。

自信の環境に適した車を見つけ、楽しいカーライフを作りましょう。

4WDミニバンの魅力第2位:アウトドア向けの広い車内

アウトドアと聞くとSUVをイメージされる方も多いと思いますが、ミニバンもアウトドアに適した車種です。

家族みんなでキャンプ場へ行く時に、もちろんキャンプ用品も載せなければいけません。

ミニバンはそんな時に力強い車種です。

アウトドア向け

アウトドアにミニバンが最適な理由として荷室の広さが他の車種を比べ広いことです。

同じくキャンプを例に上げると、4人家族でキャンプに行く場合、当たり前ですがテントや寝袋などキャンプアイテムが必要になります。

これが意外と結構な量になります。

そこでなるべく荷室が広いミニバンが大活躍します。

ミニバンは車内空間に広さを重視しているため3列シート設計になっている車種が多いですが、3列目を畳めば十分な積載スペースが確保できます。

これはSUVやステーションワゴンよりもミニバンの方が多く荷物を積めることができ、背が高いため床から天井までの高さを生かし、効率よく荷物を積むことができます。

私はミニバンに変えて1番助かったのは荷物も積める、尚且つ家族みんなで快適に移動することができることです。

ミニバンのデメリット

ミニバンのメリットを紹介する際に広い車内を上げました。

アウトドアをしない方、もしくは子どもが大きくなって家族みんなで出かけなくなったという方は広すぎる車内を持て余すことになります。

また子どもが多く3人、4人となると、3列目をフルに使用しなければいけません。

その場合、荷室スペースが狭くなり、思った以上にスペースが確保できなくなります。

しかし、大人数で移動する場合はミニバンが力を発揮します。

車2台で移動しなくても良いため大勢で移動する事が多い方はミニバンをおすすめします。

4WDミニバンの魅力第1位:家族、団体での移動に適している

ミニバンの魅力の1位は何といっても大勢での移動に適している点です。

普通自動車は5人乗り、軽自動車は4人乗りですが、ミニバンは最高8人まで乗車することができます。

スライドドアで楽な乗り降り

ミニバンといえば車内の広さですが、魅力は広さだけではありません。

ミニバンはスライド式ドアやベンチシート仕様になっている車種が多く、子どもや高齢者の乗り降りが楽になります。

シートの硬さは乗っていて疲れない、丁度いい硬さのため長時間の運転でも疲れません。

最近では介護タクシーなどもセダンタイプでなく、ミニバンが増えています。

乗り降りのしやすさに加え、荷室も広いため車いすも収納できるからです。

私が体感したのはワゴンやセダンだと屈むようにして乗車しますが、ミニバンは全高が高いため、屈むことがありません。

よってヒザが心配な方でも楽に乗り降りすることができます。

7人、8人乗りが可能!

ミニバンの最大のメリットである広い車内。

他の車種を比較しても車内のスペースが大きい仕様になっています。

そのため3列の座席数があり、大人7人、8人まで乗ることができます。

大家族や団体での移動が可能となります。

子どもが小さい内はチャイルドシートが思う以上に場所をとってしまい、子ども2人となると5人乗りのワゴンでも実際は大人2人、子ども2人でいっぱいになってしまいます。

その点ミニバンであればチャイルドシートを2つ載せても、まだまだ余裕がありますので、ゆったりとした空間で移動することができます。

運転が楽!

ミニバンの特徴に着座位置が高く、遠くまで見渡せることがあげられます。

そのためセダンやワゴンと比較しても遠くの人が見えやすく、危険を回避しやすいといわれています。

私もミニバンを購入する前は、車体が大きい分小回りはきかないし、運転しづらそう。というイメージしかありませんでした。

しかし、実際にミニバンを運転してみると確かに小回りはできませんが、着座位置が高くワゴンと比べても遠くまで見渡せることができます。

これは非常に良いメリットであり、運転に自信がない方でも安心、リラックスして運転することができます。

まとめ

まとめです。

4WDのミニバンの魅力をランキングにすると

●雪道や悪路でも安心運転することができる

●アウトドア向けの広い車内

●家族、団体での移動に適している

子どもが3人でみんなでアウトドア、という方は検討の価値は有ると思います。

その他SUVはちょっと苦手、ワゴンやセダンだと運転に自信がない、という方も試乗などで1度ミニバンの快適さを体験してみるのも良いでしょう。

人数も少く、荷物もそんなに積まないよ。という方はオーバースペックになる可能性もありますので、自信のライフスタイルに合う車種を探しましょう。

快適さを求めるのであれば、ミニバン、一考する価値はあると思います。