RAV4の内装を変えたい方必見!ニーズに合わせたシートカバーを紹介

初めてRAV4のシートカバーをつけようと思っている人「そろそろ内装変えたい、汚れにくいシートカバーを取り付けたい。だけど、お店に行く手間を省きたい。」

こういった疑問にお答えします。

  • 本記事のテーマ

【5分ですべてが分かる】失敗しないシートカバーの選び方と、ニーズ別にRAV4のシートカバーを紹介します。

  • 記事の信憑性

記事を書いている私は、過去にRAV4のシートを自分好みに変えた経験があります。それを元に、記事を作成しています。

  • 読者さんへ前置きメッセージ

本記事では「自分にあったシートの選び方が分からない、どんなRAV4のシートカバーがあるのか見てみたい」という方に向けて書いています。

シートカバーを変えるだけで、内装の雰囲気がガラリと変わります。

シンプルだけど汚れにくいシートがいい、RAV4のフォルムがスポーティーなので、赤ラインを入れて内装もスポーティーにしたい等。

ニーズに合わせたRAV4のシートを紹介していきます。また、合皮とレーザーでも質感や、耐久性、価格が異なりますのでその辺もお伝えしていきます。

この記事を読むことで、自分にあったRAV4のシートカバーがイメージできるようになると思います。

必須知識をお伝えするので、良かったら参考にしてみてください。

失敗しないシートカバーの選び方とは?

RAV4乗り続けて1年・・

買った当初から内装を全く変えていなく、そろそろ内装を変えたいなと思っていました。

でも、内装全て変えるとなると、お金がかかります。

まずはシートカバーだけ変えてみようと車のお店をいくつか周りましたが、自分好みのシートカバーを見つけることは困難でした。

もっと自分好みに近いシートカバーはないだろうかと思い、ネットで探すことにしてみました。

シートカバーの生地の違いについて

シートカバーの生地選びは特に重要なポイントです。

質感や、座り心地が変わってきます。

よく耳にする本革レザーと合成皮革の特徴をまとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください。

本革レザーは、動物の皮をなめしたものです。

天然皮革と言う事もあります。

一般的には、牛革や豚革がよく使用される事が多いですが、他にもヘビ革や鮫革など幅広い種類があります。

本革レザーの特徴
・天然の質感を楽しめる
・使い込むほどなじむ
・吸湿性がある
・水分に弱い
・価格が高くなる

合成皮革は、布地に合成樹脂で塗装したもので、見た目は本革と変わりないですが、質感が違います。

比較的値段も安いです。

また、合成皮革でも種類がありますので、詳しくは下記のサイトで説明しています。

参考にしてみてください。

出展:あるわなブログ

合成皮革の特徴
・メンテナンスが本革に比べると簡単
・長時間触れていると汗でべたつく
・フィット感がある
・大量生産に向いており、様々な商品で製造されている

用途に合わせたシート素材を選ぼう

シートカバーを選ぶ時に、素材選びも重要になってきます。

アウトドアやマリンスポーツに適している防水素材や、
通気性抜群なメッシュ素材、女性に人気なキルティング素材などがあげれます。

また、抗菌防臭効果や難燃性のタイプも増えてきましたね。

オシャレ且つ機能性もついてるシートが沢山ありますので、用途に合わせた素材を選びましょう。

車種にフィットしたシートカバーを選ぼう

RAV4には、様々な種類があり、シート形状も異なってきます。

どんな車種にも使えるシートカバー(エプロンタイプ)もありますが、
フィットしていないシートカバーだと、乗っているうちにずれてきてしまいまいます。

ダボついたら座りづらいですよね。

車種にあったシートカバー選びが大切ですので、ネットや店頭で購入する時は、適合表を確認しましょう。

今回は、RAV4の50系統シートカバーを紹介していきます。

パンチング加工とは?

パンチング加工とは、シートカバーに細かな穴を開けることです。

特に夏場は、ムレやすい部分ですので、穴を空けて通気性を良くします。

パンチング+レザーだと更に通気性も高まるのでオススメです。

ニーズ別に50系統RAV4のシートカバーを紹介します

シンプル且つ高級感あふれるシートカバー

今回は、RAV450系統のシートカバーを紹介していきますので、良かったら参考にしてみてください。

引用元:楽天公式サイト

価格 22,206円 (税込)

50系 RAV4 G”Zpackage/G/X シートカバー エアーメッシュ ブラック

黒色は、シンプル且つ高級感がありますよね。

オススメポイント!

・しわになりにくい
・防臭効果

・シートのメイン部分がメッシュになっており、通気性がいい

引用元:楽天公式サイト

Grace Madonna 楽天市場店

価格 38,500円 (税込)

こちらのrav4シートカバーは、メイン部分にステッチが入っているので、特徴的で遊びがある斬新的なシートデザインとなっています。

また、ステッチ部分が滑り止めの役割もしてくれます。

オススメポイント!

・取付しやすい専用設計(マジックテープやファスナーなど取付箇所に適した施工がされている)
・撥水効果、難燃性も万全

カジュアルでポップなキルティングタイプのシートカバー

引用元:Yahoo!ショッピング

RAV4 キルティング タイプシートカバー YAHOO!ショッピング

価格 19,052円(税込)

可愛くカジュアルなキルティングデザインとなっており、素材は、合成皮革です。

オススメポイント!

・抗菌防臭加工
・5色設定
・座面と背もたれの中央部分は最大10mmのスポンジを内蔵している為、座り心地が良い

鮮やかなスポーティータイプのシートカバー

RAV4はフォルムがスポーティーなので、内装もスポーティーにしている方も多いですね。

引用元:Autowear

Autowear

価格 40,480(税込)

こちらは、モダンでスポーティーなデザインが特徴です。

また、オートウェアならではのこだわりがあり、シートカバー用として最適な生地ヌブリノが使用されています。

ヌブリノ生地は、原色系の色の表現力が非常に優れているそうです。

オススメポイント!

・7色設定
・通気性がある
・より完璧なフィット感の為に、細かなディティールのこだわり
・簡単に取付できるよう設計

まとめ

今回は、失敗しないシートカバーの選び方と、ニーズ別にRAV4の50系統シートカバーを紹介しました。

また、素材の違いについてもお伝えしてきました。

良かったら、参考にしてみてください。

車内の雰囲気を変えたいなら、まずはシートカバーを変える事をおすすめします。

素材や、カラーを変えるだけで、一気に雰囲気が変わります。

また、シートカバーの素材によって汚れやキズを防ぐこともできますので、汚したくない人という人にはシートカバーをかけることをおすすめします。

シートカバーを購入する時には、適合表を確認しましょう。

形状が違うってことにならない為にも、車種にあったシート選びが大事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする