ガリバーで車を売却したら騙された! 気を付けるべきポイントとは?

ガリバーで売却を考えている人「そろそろ車買い換えたいけど、廃車にするのはもったいない。大手のガリバーなら安心して売却できる?メリットやデメリットを知りたい」

こういった疑問にお答えします。

  • 本記事のテーマ
[5分ですべて分かる]ガリバーで売却時に気を付けるべきポイント

  • 記事の信憑性

この記事を書いている私は、過去にガリバーで車を売却した事があり、またガリバーについて色々とリサーチし記事を書いています。

  • 読者さんへ前置きメッセージ

本記事では、ガリバーで車を売却したい方に向けて記事を書いています。

ガリバーといえば、(主な買取専門店7社の中で)買取実績は13年連続して№1であり、業界最大手です。

大手だから安心でしょと思う方もいますが、ガリバーについていくつか気を付けなければいけないポイントがあります。

ガリバーについて色々とリサーチしてみましたので、良かったら参考にしてみてください。

大手だからと安心してはいけない

私は、以前ガリバーで車を査定して売却しました。

しかし、数日後に支払いを請求される事に・・・

請求内容は、不具合がありましたので、お支払いくださいという内容です。

まさか、請求されるとは思いもよらなかったので、その時は詐欺かと疑いました。

結局支払うことになりましたが、名の知れた有名な会社だからすっかり安心し、事前にリサーチもせずに売却した事が、このような事態を起こしたと後悔しています。

ネット上の評判はどうなの?

今はネットの時代ですから、簡単に携帯からでも検索が出来ますので、評判を確認することも大事です。

ガリバーの評価を調べてみると、意外と評判が悪い感じがしました。

もちろん良い評判もあります。

高い知名度を持っているガリバーは、利用している人も多い分、評価している人も多くなっていますので、悪い評価が目立っているのではないでしょうか。

実際の口コミには以下のようなものがありました。

良い評判
  • 担当者がとにかく親切で、分かりやすい説明だった
  • 事務手続きがスピーディー
  • 高い価格で買取してもらえた
悪い評判
  • 営業マンの態度が悪い(売りっぱなしで、アフターが全然なってなく、約束の時間を守らない)
  • 電話がしつこい(いつ返事をくれるのか)
  • 査定額が安い
  • 手続きに間違いがあった

車買取会社ランキングでは、13位中11位でした。

口コミを見ると賛否両論でしたが、良い営業マン、販売店もあるのは間違いありません。

大手のガリバーでは、万が一トラブルや苦情にも対応している「苦情相談窓口」を設けていますので、その点では安心ですね。

ガリバーの査定だけではNG

今は、ネットから一括査定ができる時代ですので、ガリバーだけで査定するのは損です。

一括査定では、ガリバーと他複数の業者の査定価格が見る事ができ、自分の車の相場も把握できます。

車一括査定.NETでは、一括査定の選び方や、ランキング形式で細かく紹介していますので、チェックしてみてください。

ガリバーで売却時に気を付けなければいけないポイントとは?

ガリバー特有の制度がある

ガリバーには、クレームガードと言われる制度があります。

査定後に何か不具合が見つかった場合には、売却したユーザーに賠償を請求しないという保証です。

この保証は任意で加入することができます。

また、保証期間は7ヶ月、保証額は最大100万円までとなっていて、
国産車や輸入車によって金額が異なります。

※出展:クレームガード保証とは? | ガリバー新潟竹尾店の店舗ブログ

私の場合は、クレームガードの説明を受けましたが、
メーター改ざんやエンジンの載せ替え、事故も起こしていないので必要ないと思い入りませんでした。

しかし、数日後にガリバーから手紙がきていて、
「エンジンに不良がありました。クレームガードに入られていませんので、修理費用をお支払いいただけますでしょうか。後日連絡いたします」
という感じの内容でした。

売却するギリギリまで乗っていて、エンジンの調子が悪いとは感じませんでしたが、その時はあまり疑いもせずに言われるがまま支払いを済ませました・・・

今になって調べて分かったのですが、クレームガードのトラブルはかなり多い事が分かりました。

本当はプロとしての査定をしなければならないみたいなのですが、
再度査定や整備を行った時に、重大な欠陥や不具合が見つかるということは起こり得るそうです。

でも、減額されたり、後から請求されたりしたら、ショックです。

ガリバーの査定は、評判が賛否両論ですので、担当者によって簡単に査定を済ませちゃうケースも少なくありません。

私自身、その時の査定は担当者にまかせっきりでしたし、何よりガリバーについて詳しく調べなかった事後悔しています…

クレームガードについて事前に理解し、加入するか決めていても良さそうですね。

クルサテのサイトでは、更に詳しくクレームガードについて書かれており、加入金額一覧も見れます。

また、後から減額要求された場合の対応方法も記載されていますので、良かったら参考にしてみてください。

相手によって査定対応が変わることも

先ほどもお伝えしたのですが、人によって査定対応が変わったりする場合もあるみたいです。

恐らく何も知らない素人には、安く買いたたかれたり、営業トークに騙される可能性があります。

やはりそれなりに準備が必要不可欠です。

少しでも高値を付けたい場合は、交渉材料をそろえておく必要があり、また一括査定のサイトで、自分の車の相場を把握する事が重要となってきます。

査定金額は書面でもらう

営業マンが高く査定額をつけていたけど、後日買取店に行った時何かと理由をつけてに前回より安い査定額を言われるケースもあり得るみたいです。

ですので、査定額は口頭約束ではなく、必ず書面で残してもらい、有効期限もいつまでなのか確認するようにしましょう。

デメリットだけじゃない!ガリバーの魅力とは?

ガリバー査定のサービス

出張買取のサービスも行っているので、時間がない方や、車検切れの方でも安心して取引できます。

またガリバーでは、以下のようなサービスがあります。

・手続き代行サービス(車の名義変更などの手続きが不要)
・代車無料貸し出しサービス(次の車が納車されるまでの間無料で借りれる)
・契約後のキャンセルも可能(車を引き渡した翌日までは無償でキャンセルが出来る)
・入金は最短で2営業日(査定したその日にご契約、車のお引き取りも可能)

品質向上の為に苦情相談窓口を設置していますので、トラブルがあった場合は窓口に相談しましょう。

まとめ

ガリバーで売却時に気を付けるべきポイントをお伝してきました。

もし、売却後になんらかの欠陥が見つかった場合は、基本的には買取業者が責任をかぶってくれます。

ですので、クレームガード保証を使う必要があるかどうかを、きちんと判断することがポイントです。

高く売りたいのであれば、一括査定を活用し、他社と価格比較をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする