中古車検索サイトには載っていない!? 一般公開前お宝車両を見つけよう

中古車検索サイトに欲しい条件の車がない!

探してみたけどイマイチだった人向けにこの記事は書いています。 是非参考になさってください。

  • 本記事のテーマ

中古車検索サイトに載っていない、一般公開前のお宝車両の見つけ方

  • この記事の信頼性

僕は一般的な中古車検索サイトで車を探してもピンとくる中古車が見つからず、少し違った中古車の探し方で車を見つけてきました。

  • 読者さんへの前置きメッセージ

この記事では「中古車検索サイトで欲しい条件の車を探してみたけど、みつからない」「これだ!っていう車がない」といった方々に向けて書いています。

中古車検索サイトに引っかかる車は、売れ残っている車が多いです。

これだ!っと思えるお宝車両に出会う為には、一般的に公開する前の車を狙う方が確率が高いです。

そんな一般公開前の車を探す方法をご紹介しますので、是非参考になさってください。

車が欲しいけどどれも条件がイマイチ…

新しく車が欲しいが新車を買うお金がない!

中古車でもいいけど条件にはこだわりたいし、できれば安く買いたい。

でもそんな好条件の車、検索しても見当たらない…。

中古車検索サイト以外で探す事に

中古車検索サイトでは利用者が多いために、良い条件だと早々に売れてしまうことが多いのです。

そこで、中古車検索サイト以内での方法で探す事にしました。

実は中古車検索サイトに載る前の車が買える!?

あまり知られていませんが、中古車検索サイトに載る前の車を見つける方法があります。

サイトに載る前の車を見つける方法

買い取り専門店から横流ししてもらう

大手の車の買い取り専門店では、実は車両の販売も行っています。

買取した車は通常オークションに出してしまうのですが、そのままお店の在庫として販売することもあります。

そしてサイトに載る前の車両が多く、お宝車両に出会える可能性があります。

地元の中古車販売店へ行く

地元の中古車販売店に直接行ってみるのも一つの手です。

入荷したばかりの車両等、すべての車が中古車検索サイトに載っているわけではない為、お宝車両に出会える事があります。

また色々なメーカーの車を一度に見れるので、同系統の車を比較するときは便利です。

ディーラーの下取り車を狙う

あまり知られていないのですが、ディーラーも中古車を販売している事が多いです。

下取りとして引き取った車両を中古車として販売している訳です。

ディーラーで下取りをお願いする人は整備・点検をディーラーで行ってきたオーナーが多く、状態の良い車両である事が多いです。

購入後の保証やサービスも充実しているので、購入後も安心です。

そして中古車検索サイトに載らない事が多いので、状態の良い車を購入したい方にはオススメです。

デメリットとしては少々お高い印象です。

ネットオークションで個人間取引をする

大手オークションサイトやフリマサイトでは、中古車もたくさん出品されています。

売り手と買い手で直接取引を行うので、業者によるマージンがない分安く車を仕入れる事ができます。

また、自分好みなカスタムがされている車を見つける事でカスタム費用を抑える事ができます。

しかしオークション・フリマサイトでの購入は、

 ・事前に知らされていなかった故障箇所が見つかった

 ・購入者が名義変更を怠っていた

などといったリスクの高い選択肢であり、あまりオススメはできません。

個人売買をする

こちらも「ネットオークションで個人間取引をする」と同様、直接取引するので安く車を仕入れる事ができます。

また知り合い同士の取引きだとある程度、気軽に安心して売れる等のメリットもあります。

ですがやはりトラブルも付き物であるので、オススメしづらいです。

オークション代行業者を利用する

この記事で一番オススメしたい方法として、オークション代行業者を利用する方法です。

中古車販売に携わる人しか参入する事が出来ない業者オークションで、欲しい車を探してもらうのです。

通常一般のユーザーは参入出来ないのですが、オークション代行業者を利用する事で中古車を探してきてもらう事が出来ます。

業者オークションの車は中古車検索サイトに載る前の車なので、一般には公開されていません。

それ故に一般公開前のお宝車両を見つけられる可能性が高いのです。

細かい条件を指定して探す事が出来るので、自分好みの車に出会える確率が高いです。

また、車探しをプロに任せることができるので、わざわざ自分で店を回って探さなくても良いので楽でオススメなのです。

新古車という選択肢も

そもそも新古車とは?

新古車とは、ナンバー登録をしただけの未使用の車のことです。

現在では「未使用車」と表記することになっています。

走行距離がほとんど無く新車同様で非常にきれいな車で、シートにビニールがついたままの車両もあります。

新古車のメリット

新車同様できれいなのに、中古車価格で購入できる

新車同様で使用感がなくきれいなのに、新車より値段が安いです。

品質も新車とあまり大きくは変わりません。

車検が長く残っていることが多い

普通の中古車では車検までの期間が短い事があり、すぐに車検でお金が必要になる場合があります。

新古車の場合は、新車時の3年車検という期間から数か月しか経過していない車の場合、次の車検までが長いです。

自動車重量税が免除

新車時にナンバーを取得してから次の3年車検までは、車検費用だけでなく自動車重量税も免除になります。

4月1日以降に購入した場合は、購入した年度の自動車税が免除

自動車税についても、4月1日以降に購入した場合、すでにディーラーが自動車税を支払っているので、ユーザーがあらためて支払う必要がありません。

ただし、3月中に名義変更が完了すると、ユーザーに自動車税の支払い義務が発生するので注意が必要です。

購入する際には、名義変更の時期について、販売店と細かく確認しておくようにしましょう。

扱いは中古車なので、納期が早い

新車の人気車種ともなると、注文から納車まで数か月先になることも珍しくありません。

しかし新古車であれば、実際に在庫している車両を購入することになるため、中古車を買う時と同じように、最短で1週間から2週間で納車してもらえることが多くなります。

新古車のデメリット

人気車種はあっという間に売り切れる

新古車は中古車と比べて台数がとても少ないです。

そして一般の中古車より車両の状態が良く魅力的な為、相場より安いとすぐ売れてしまいます。

人気車種は特にこの傾向が強いので、欲しかった車はお早めに決断する事をおすすめします。

購入する際には、傷など見落としがないか、本当に未使用かなどを確認してから購入しましょう。

新古車を見つけるには?

中古車販売店で見つける

新古車は他の購入者に購入された事はないですが、事務的な登録歴があることから、中古車扱いとなります。

なので、中古車販売店で新古車を取り扱っています。

新古車専門店も最近では出てきています。

中古車検索サイトに掲載していない事もあるので、お店に行くと見つかる事があります。

ディーラーに置いていることもある

ディーラーが自社の販売目標台数を達成させる為に、自社購入をする事があります。

そして自社購入を行った車は新古車として、新車より安く買う事ができます。

こういった車両は中古車ディーラーに置いてある事が多く、新車ディーラーから紹介してくれる事がありますので相談してみましょう。

ただし、新車よりお安く購入できる新古車ですが、ディーラー系列では少々高い傾向にあるので注意が必要です。

新古車の増える4月と10月を狙う

ディーラーは売上目標を達成するため、決算期に合わせて新車の自社購入を行います。

なので、新古車は決算期の後(4月、10月)に多く出回る傾向があります。

新古車が欲しい方は、この時期を狙ってお店に行くと、欲しい車に出会える確率が上がるのでオススメです。

まとめ

オークション・個人売買はオススメできない

あまり知られていないオークション代行業者を使った探し方が一番オススメ

時期によってはディーラーで安い新古車が置いてあることも