車の下取りと買取では査定額も違う??アナタの車はどっち!?

古い愛車を売ろうと思っているけど下取りか買取かで迷っている人「車を高く売るには下取りと買取、どっちが高く売れるんだろう?なるべく高く売りたいけど、売却の際の手続きが面倒くさそうだし。ディーラーに下取りに出しても0円査定だったらがっかりだし・・どっちが良いのよ?」
この疑問にお答えします。

  • 本記事のテーマ

車の売却は下取りと買取どちらがお得なのか

  • 記事の信頼性

以前は、嫁さんと二人でスポーツクーペに乗っていました。

しかし、子供が生まれたことで大きな車とまとまったお金が必要に。

そこで、少しでもコストを抑えるために、下取りと査定どちらが良いのか調べに調べました。

そして実際にディーラーの下取りと、買取業者への売却の両方に声をかけ、10万円以上も高く売ることができました!

  • 読者さんへメッセージ

長い時間を共にした愛車、手放すなら少しでも高く売ってあげたいというのがオーナーとして想うことです。

しかし、実際下取りと買取では何が違うのか分からない。

そんな悩みを持つ方のために、この記事を書いています。

今回は私が実際に10年間愛用した車をどうのように売却して10万円を得したのか、実際の体験を元に紹介します。

下取りと買取の違いはなに!?

下取りと買取は似ていますが、別物です。

下取りは「売る店」であり、買取は「買い取る店」なので根本的に違いがあります。

双方の違いを知り、損をしないように愛車をどちらに売却するのかを決めましょう。

下取りと買取のメリットデメリット

損をしないためには、ぞえぞれの特徴を知ることです。


下取りと買取はそれぞれに特徴があり、査定基準も違いますので、愛車にあった方を選びましょう。

以下に違いをまとめています。

下取り

特徴ディーラーから新しい車を購入する際に今まで乗っていた車を引き取って購入代金の一部に充てる
メリット ・新しい車の購入金額によって交渉ができる
・手間が少ない
・次の車を購入しているので、納車と引き取りが一緒
デメリット ・買取と比べると査定額が低い
・次の車の値引きに含まれるため、下取り金額がわかりにくい

次の車の購入が決まっているor手間をかけたくない、または慣れているディーラーがいるなら下取りがおすすめ

買取

特徴買取の専門店や中古車販売店に購入と関係なく売却することができ、現金支払いで買取される
メリット・下取りよりも高額査定を期待できる
・オプションパーツが金額に反映される
・次の車を購入しなくても車を売却できる
デメリット・下取りと比べ手間が多い
・すぐに引き渡しのため、次の車が納車されるまでに車がない場合がある
・車の状態によっては金額がつかない場合がある

手間をかけてでも1円でも高く売りたい、また愛車のパーツの価値を含め査定に反映させたい方は買取がおすすめ

下取りと買取はどちらが良いの?

単純に金額だけでみると、買取店の方が査定額が高いですが、買取店での売却だと手間が多いため、時間を惜しむor次の車の購入が決まっているのであれば、下取りで値引きを期待できます。

自身の愛車の状態や次の車の購入の事を考え、買取店かディーラーかを決めましょう。

価格重視であれば買取業者へ

買取は下取よりも高い金額を期待できます。

特に一括査定のように複数の業者を競わせることで、金額を更に上げることは可能ですが、複数の業者とのやり取りがあるため、手間と時間がかかります。

また、声掛けした件数分の営業の人と交渉があるため、執拗な営業員に気を付けなければいけません。

その他として、不人気車種や古すぎる車なども需要がないために買取不可の可能性もあります。

新たに車の購入を考えているならば下取りへ

下取りはディーラーより新たに車の購入を考えている場合、購入額から値引きしてくれるので、通常より安く新しい車を購入できます。

必要な手続きは全てディーラーが行ってくれるため、面倒な手間などはありませんし、知らない複数の営業員と交渉をしなくて済みます。

下取りの場合は、不人気車種や古い車でも、ある一定の金額がつくため、車種によっては買取よりも金額が高くなることもありますが、金額だけを重視するのであれば、基本買取の方が高くなります。

まとめ

まとめです。

●次の車の購入が決まっているなら下取り

ディーラーから次の購入が決まっているのであれば、下取りして次の車の購入金額を割引しましょう。

面倒な手間もディーラーが代理で行うので、まかせるだけです。

不人気だった車種や状態が良くなくても一定の金額がつきます。

●1円でも高く売却したいのなら買取

一括査定等を利用して、複数の業者から見積り、1番高い業者に売れば高価買取となります。

しかし、書類手続きなどは全て自分で行うので、時間がかかります。

営業員の問題もありますが、金額だけなら車種にもよりますが、下取りよりも高く売却できます。

私は両方に声がけして、買取業者へ売却後、地域に合った車を中古で購入しました。

10万円はその購入資金に充てれたので満足です。