販売サイトを徹底比較!これを見とけば間違いない!中古車検索ガイド

どのサイトで中古車を購入すればよいか悩んでいる人。ネットで車の購入が初めてで不安。以前車選びで失敗した。その車どうやって探したの!?と周囲から言われたい。などという思い全てに答えます。

  • 本記事のテーマ

自分にとって最適な車を手に入れる為のサイト選び

  • 記事の信頼性

私自身、様々な販売サイトで車を購入した経験があり、その経験を元にそれぞれに合うサイトを教えます。

  • 読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「中古車をどのサイトで購入すればよいか悩んでいる人」向けに書いています。

中古車販売サイトは沢山あり、どのサイトが良いかわからない人、サイトでの購入が不安という人、様々あると思います。

この記事を読むことで自分に最適なサイトを選択し、納得する車選びの参考にしてください。

それでは、さっそく見ていきましょう。

失敗しないサイト選び

失敗しないサイト選びには次のようなことに注目する必要があります。

それではさっそく見ていきましょう。

登録台数が多いサイトを選ぼう

失敗しないために私がまずおすすめするのは、中古車在庫検索サイトで中古車の登録台数を確認することです。

その理由は、中古車は1台1台異なる為、とにかく沢山の中古車から探すことが、自分の求めている車と出会う確率が高いからです。

目的に合わせ各サイトの特徴を知ろう

中古車の購入には大きく分けて2パターンあります。

・金額面を重要視する方 ⇒中古車販売店

・信頼性を重要視する方 ⇒ディーラー

での購入をおすすめします。

販売店のメリット

まず販売店では、様々なメーカーの中古車を揃えており、一つの店舗で色んなメーカーの車を比較検討できる「総合的な車屋さん」のイメージです。

 

低価格で購入することができる
  • ディーラーは自動車メーカーから価格の制限がかけられている為、一定価格より下げることができないが、販売店は制限なく価格を下げることができる。
  • 様々なメーカーの中古車を比較検討することができる
  • 販売店では複数メーカーの中古車を取り揃えている為、もし購入したい車種が決まっていない場合は1度は見ておくべきだと思います。
  • 販売店のデメリット

    販売店のメリットは上記のとおりですが、安く購入できるという事は逆にデメリットや注意点があるということです。

     

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    適正価格か不明
  • 中古車では車種・走行距離・経過年数やメンテナンスの状態により大きく価格が変わってきます。
  • ただし、販売店は自由に価格設定を行っている為、その価格が適正かどうかわかりません。
  • 必ずしも低価格な購入がお得とは限りませんので、注意しましょう。
  • 車のメンテナンス状態が不明
  • 販売店は自動車メーカーの専門店ではない為、車の状態に対する信頼性は、ディーラーと比較すると劣っています。
  • 小規模な販売店では騙されないように注意が必要
  • 販売店には個人経営の販売店も多くあり、一概には言えませんが、車の状態が悪かったり、価格が不適切である場合があるので注意しましょう。
  • ディーラーのメリット

    ディーラーは自動車メーカー系の新車販売会社が、自社の下取り車を中心に中古車を販売しているお店です。

    メンテナンスもメーカーの安全基準に則っている為、車にそこまで詳しくない方や信頼性を重視するという方にはおススメです。

    品質が高い
  • ディーラーは社用車や展示車など、価格は高めだが、走行距離の少ない、高品質な中古車も多く存在します。
  • 販売店より製造元に近い存在である為、品質面で安定していると言えるでしょう。
  • アフターサービス・保証の質が高い
  • 自社ブランドの為、メンテナンス・整備のための環境は全て揃っています。
  • また、当然専門性が高いメカニックが携わり、その安全基準もメーカー基準、部品は純正を使用する為、高品質となります
  • ディーラーのデメリット

    上記で説明したようにディーラーでは安心して中古車を購入することができます。

    ただし、次のようなデメリットも踏まえたうえで選択しましょう。

    金額が高い
  • 自動車メーカーが価格に制限を設けていることや高い品質を保つためにはやはりそれだけのお金がかかっています。
  • 初期費用をなるべく抑えて車を購入したいと考えている方には、ディーラーの中古車は高額に感じるかもしれません。
  • 同一メーカーの車しか取り扱っていない
  • ディーラーでは基本的にその自動車メーカーの車しか取扱いがありません。
  • メーカーや車種を決めている人は良いかもしれませんが、それ以外の人にとっては物足りなさを感じてしまうかもしれません。
  • 複数のサイトを比較しよう

    中古車の購入時、よくわからないや面倒くさいからといって1つのサイトだけで購入を決めてしまうのはおススメしません。

    多少面倒でも次の方法をおススメします。

    私がおススメする中古車購入の流れ
  • まずはざっくり大手の販売店サイトで中古車相場金額や流通量を調査する。
  • その上で、他の販売店サイトや質の高い中古車を求める場合は各ディーラーの公式検索サイトも調査する。
  • 私がおススメするサイトはこちら

    何度か経験のある私がおススメする中古車販売サイトは次のとおりです。

    それではさっそく見ていきましょう。

    カーセンサー

    引用元:カーセンサー

    掲載されている登録台数約50万台、リクルートが運営する日本最大級の中古車情報サイト。

    北海道から沖縄まで、国産車から輸入車まで日本全国の中古車情報を取り扱っているほか、新車に関するカタログデータや自動車業界の最新記事の提供も行っています。

    サイトの特徴としてタイプ別指定やメーカー・車種名の指定からの検索だけでなくフリーワードでの中古車検索も可能です。

    また、メーカー・車名・地域・価格帯をまとめて指定して検索を始めることができます。

    サイトの使いやすさ、情報量、便利機能等も高評価で総合力No1の中古車情報サイトです。

    Goo-net

    引用元:グーネット

    カーセンサーと並んで有名で登録台数が多いのがグーネット。

    「カーと言えばグー!」の中古車情報誌「Goo」を発行している株式会社プロトコーポレーションが運営しています。

    当サイトは中古車情報のほかに、車のパーツの取り扱いや、中古車販売店がユーザーの車をオークション形式で買い取るサービス「グーオク」の利用が可能となっています。

    他のサイトでは行われていない独自のサービスを展開しているのがGoo-netの特徴です。

    価格コム

    引用元:価格.com

    価格.comでは上で説明したサイトと異なり、カーセンサー、グーネット、車選び.com、オークネット.jp、くるまる、Mjnet.jpの6つの中古車検索サイトの中古車をまとめて検索することができます。

    ネットで検索できる一般的な中古車情報のほぼすべてを検索できるといっても過言ではないほどの充実度です。

    まとめ

    以上、失敗しない中古車販売サイトの選び方と私がおススメするサイトについて説明しましたが、最後に内容をまとめておきます。

    まず、購入する目的に合わせ、サイトの特徴を知った上で登録台数の多いサイトを選びましょう。

    私がおススメするサイトは「カーセンサー」「Goo-net」「価格コム」で基本的には、これらのサイトで調査の上、質の高い中古車を求めるのであれば、各ディーラーの公式検索サイトも調査しましょう。

    最後に、買ってから後悔しないよう自分の目的を明確にした上で、中古車販売サイトを選ぶことが大切です。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする