思わず2度見する!車検証ケース見た目か? 値段か? 機能性か?

どんな車検証ケースを買おうか迷っている人「車検証ケースは車の販売会社がくれたり百均にも売っていたりします。でもあえて車検証ケースを買おうかと考えている。見た目か、値段か、機能性か?」

こういった疑問に答えます。

  • 本記事のテーマ

【5分で分かる】自分にとって必要な車検証ケースの選び方

  • 記事の信頼性

この記事を書いている私は車の中が散らかっていたので車検証や大切なものを整理したくて車検証ケースを買いました。

  • 読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「自分にとって最適な車検証ケースの選び方を知りたい」という方に向けて書いています。

車検証ケースといってもピンからキリまでありわざわざ値の張るものを買う必要があるだろうか? と迷ったりするのではないでしょうか。

しかし機能性にすぐれているもの思わず手に取ってしまいたくなるデザインにすぐれているもの等、車検証ケース一つにしても様々です。

自分に合う車検証ケースとは?

車検証ケースを選ぶとき主な目的別に考えてみる

機能性重視

  車検証の基本書類から、分厚い車の取説など取り出しも収納も一括にまとめられるもの。

調度品、デザイン性重視

  デザイン性のあるもので車の内装にマッチしていて調度品としてもサマになるもの

この2点に値段も含めて自分にあう車検証ケースを選ぶ。

機能性のある車検証ケース

出典元:VALCANS
機能性のある車検証ケースのメリット、デメリット
  • メリット
  • 「大きなポケット」「カードケース部分」「分厚い書類(取説)等」があり必要なものを一まとめにでき、取り出すときにも一回見開くだけで何をどこに収納してあるかが分かり管理しやすい。
    また書類やペン、メモ帳などの小物類を片付けやすくダッシュボード、座席周辺を掃除しやすい。

  • デメリット
  • 2000~4000円代で値段が少し高い 。

デザイン性のある車検証ケース

出典元:MULTICOLOR
デザイン性のある車検証ケースのメリット、デメリット
  • メリット
  • 車のシートの材質や内装に合わせた質感、肌触り、カラーの車検証ケースを選ぶことができる。

  • デメリット
  • 機能性重視の車検証ケースに比べてそれほど容量は多くない。

まとめ

これは私の体験談ですが、大学生になってバイトのお金を貯めて初めて買った車(中古車)の車検証が百均のクリアファイルに入れられているのを見た時はへこみました。

それは車の価値を問われたような気がしたからです。その時は車検証ケースにこだわるような余裕はなかったので買わなかったのですが、今になって思うことはこだわった車検証ケースを持つこともステータスであると思うようになりました。

機能性重視でも、デザイン性重視でもこだわり抜いて買った車検証ケースは特別な優越感をもてるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする