車を買う時期を間違えた!相場価格よりだいぶ高く購入してしまった!

自動車が安くなる時期を知りたいと思っている人 「自動車の購入を考えてるけど、毎月駐車場代がかかるし、消費税も上がったし、新しく購入する車はできるだけ安く買いたい。でも、どういう時に安くなるか分かりません」

こういった疑問にお答えします。

  • 本記事のテーマ

車両価格が大幅値引きされる時期

  • 記事の信頼性

記事を書いている私は、車両購入後に販売店で値引きセールを見かけ、その時ディーラーさんに直接聞いた内容を元に記事を作成しています。

  • 読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「車両価格が値引きされる時期を知りたい」という方向けに書いています。

見かける販売店では、年間を通して値引きセールをやっている印象があり、結局一番安い時期はいつなんだろうかと思われるのではないでしょうか?

実際に私が見た割引セールは15%の値引きだったので、もしこの時期に購入していたら約50万円の割引きとなっていました。

車は車両代金以外にもお金がかかるので、知っていたらこの割引き分が他のところに回せてた…と悔しい思いをしました。

この記事を読むことで「車両価格が安くなるベストな時期」が分かるようになります。安くなる理由と合わせて購入する際の参考にしてみてください。

それでは、さっそく見ていきましょう。

車が欲しくなってさっそく購入!が、もう少し待てば安く購入できていた!

仕事帰り、コンビニに寄ったらカー雑誌に目が留まったので読んでみると、新しいモデルの車の写真がカッコよくてどんどん読み進めていくうちに欲しくなっちゃったんです。

独身でそこそこお金を貯めていたのもあって、すぐにでもと思い週末ディーラーに行って時期も考えず勢いで購入したんです。

でも購入した後に知ったのが、車は大幅に値引きされる時期があるということでした。

購入したのはいいものの車の駐車場代、保険料、メンテナンスなどの維持費など購入することで頭がいっぱいで考えていませんでした。

自分の不注意とはいえ貯金の大半を車両代に使ってしまったので生活が少し厳しくなってしまったんです。

時期によって車両価格が上下することを知っていたら…あと少し購入をずらしていたら…と購入後に車両価格が安くなってたのにと後悔しました。

車を買ったらどこに行こうかなど考えていましたが、後味が悪い買い物になってしまいました。

時期によって車両価格が変わった!

決算期に車両を買ったら通常よりも大幅値引きをもらえた!

これはディーラーのセールスマンからのお話です。

まずは、自動車メーカーの決算期です。

自動車メーカーは今期の決算まで少しでも業績を伸ばすためにディーラーは車を多く売りたいということで値引きを視野に入れるようです。

ただし注意点が!

決算期が3月だった場合、3月中に納車されるのがポイントになります。

nor********さん
決算期=絶対安いということではないですが・・
基本「納車が」です。
(中略)
自動車ディーラーの販売ノルマは厳しいので確かに決算期の値引き幅は大きいことが多々ありますが、ノルマが達成していれば決算期といえど確実に大幅値引きが期待できるというものでもありません。

参考: Yahoo!知恵袋

あくまで販売台数のノルマを達成させなくては、という心理があっての値引き交渉になります。

中間期に車両を買ったら通常よりも大幅値引きをもらえた!

ここも、自動車メーカー決算期同様、中間期決算の業績を伸ばしたいようです。

決算期・中間期は株主の機嫌を損ねるのを避けたいという心理もあって値引きを含めたオファーをディーラーがするようです。

ボーナスの時期に車両を買ったら通常よりも大幅値引きをもらえた!

夏のボーナス時期の話なんですが、あるディーラーの前を通ったら店内は盛況だったので「やっぱりボーナスのタイミングで車を買う人が多いんだな」となんとなく思っていたんです。

でもふと思ったのが、あるディーラーは盛況で別のディーラーはそこまででもなかったなと。

人が多く入っているディーラーを見た後だから少なく感じたのかなーと思って何件か車を走らせていたら、違いがわかりました。

その違いは、輸入車を扱うディーラーに多く人が入っていたのです。

何があるのかと車を見てるお客さんに聞いてみたら「輸入車には、モデルイヤーがあって秋頃に新しいモデルに切り替わるから今の時期、現モデルの在庫車セールが行われてるんだよ」とのことでした。

ディーラーさんにも聞いてみると「輸入車は最低でも年に最低1回から何回か仕様変更が行われる」という話でした。

 tiger1177さん
外車はずばり9月です。
外車のモデル切り替えは9月なので、9月以前に輸入したものはバーゲンしてくれる事が多いです。
ただし、在庫車に限りますので、色、タイプ、オプション等は自由に選べませんが。

参考:教えて!goo

なるほど、輸入車が値引きされる時期は夏頃だと知った日でした。

車両価格が安くなるベストな時期はいつ!?

ベストな時期は決算期の3月!!

決算期の3月と中間決算期の9月では決算期の3月の方が大幅値引きされるようですね。

やはり3月は各自動車メーカーの決算時期でディーラー側は決算時期までに販売台数を増やしておきたいようです。

そもそも何でディーラー側は販売台数ノルマを気にしているかと言うと、ノルマを達成するとメーカーから報奨金(インセンティブ)が貰えるからです。

ディーラーにとって大きな収入源で社員のボーナスなどに充てられます。

なので、決算間近でノルマが達成できていないと赤字覚悟で値下げして販売するのです。

ノルマが達成できないとディーラーとしてのランクが下がり貰える報奨金の額が下がったりするようです。

車は納車されて初めて販売台数としてカウントされるため、毎月15日までに購入するのが良いとされています。

値引き交渉には2週間から1ヶ月ほど必要となるので15日までに納車となると購入時の動き出しは、2月上旬がベストなタイミングと言えます。

輸入車は7月が在庫セールのピーク!!

輸入車には、モデルイヤー制度があり何らかの小改良が行われます。

モデルイヤーの切り替えは9月が目安となっているので、切り替わる前の7月が在庫セールのピークになることが多くなります。

在庫セールなのでお目当ての輸入車があるかどうかは実際に行ってみて確かめる必要があります。

では、在庫車はどれくらい値引きされるのかと言うと一般的には5%程度になります。

国産車は大体10%が値引き限度額になるので比較すると大して値引きされないという印象を持つと思います。

がしかし、輸入車は元々の値段が高額でもあるので値引き幅が小さくても値引き額は高額となることが多いです。

在庫車の中にお目当ての輸入車があれば是非交渉してみましょう。

まとめ:車を購入する際は情報収集が鍵!

車が安くなる時期は、国産車と輸入車で違うようです。

国産車は決算期の2,3月と中間決算期の9月で、輸入車は新モデルが出る前の7月が値引き交渉のタイミングになります。

欲しくなって購入したのに損した気持ちになるのはもったいないですよね。せっかくなら後悔しないようにしたいものです。

車は、購入費だけでなく保険料など維持費もかかりますから、購入する際はパンフレットを集めたり、ディーラーさんに聞いたり、ネットで調べたりと情報収集が大事になってきます。

車が欲しくなったら購入時期を気にしてみましょう。